ジムで仕事をするには|職務経歴書は選考材料になるから大事|就職する為に知っておく情報

職務経歴書は選考材料になるから大事|就職する為に知っておく情報

女の人

ジムで仕事をするには

複数の人と地図

運動を仕事にするには

最近は各都市にスポーツジムがあるのが当たり前になってきて、その求人が募集されているのもよく見かけます。運動好きの方なら、こういうところで自分のスキルを活かして働いてみたいと考えるのではないでしょうか。ただし基本的にアルバイトは、スポーツジムといえども勤務したての時期は雑用を任されることがほとんどです。そのためアルバイトになったばかりの頃は、受け付けの窓口を担当したりスポーツジム内の巡回や清掃したりと、運動に関係のない業務に従事することもありえます。またスポーツジムで実際に現場でインストラクターやスポーツトレーナーの仕事をするのは、その資格と経験がある人たちだけです。そういう立場になるためには実務経験や資格の取得がいるので、別途研修や資格試験を受けておく必要があります。

経験次第で昇格もある

これはスポーツジムにもよりますが、大手の所では従業員を育成してインストラクターをはじめとした指導員の資格取得をバックアップしてくれるところもあります。こういった研修制度や実務経験を積むことができる場所は希少ですので、本格的に指導員の仕事に就きたい時はぜひ研修に参加しておきましょう。また大規模なスポーツジムであれば、水泳やゴルフ、テニスなど多くのスポーツ部門を抱えているところもあります。なにかひとつでも得意分野がある方であれば、こういう部門を狙ってアルバイトをするというのもいいはずです。スポーツジムのアルバイトは、やる気次第でよりやりがいのあるポジションにつくことも可能になります。そのため漫然と仕事をするよりも、資格や経験を積むという目的意識をもってアルバイトに従事することを勧めます。